BLOD ‎"My Beloved Daughters" CD

artist: BLOD label: Segerhuva

¥1,390

Label: Segerhuva
Cat No: SEGER 6
 
- - -
At last we are able to present this eagerly awaited CD by Sweden’s most hardened sexnoise extremist. No hyperbole needed - if you are at all serious about noise and/or LOVE, you should get this. Guaranteed to leave your eardrums like a pair of flogged ass-cheeks...Sore, numb, and aching for more... -Label Description
 
Scratch n' sniff disc - strawberry flavour
 
- - -
Blod:
   80年代末からTGU、Totalitär、Ulph Svensonのメンバーとして活動していたJesper Forseliusによるソロ・プロジェクトとして、97年より自身による初期のプライベート・レーベルBlodelectronicsから当名義の公式なデビュー作となるカセット作品"Funeralpsalm"を発表。以降更新されたセルフ・レーベルElectronic Ejaculationの他、同国ストックホルム拠点Segerhuvaレーベルを中心にカセット及びCDR作品の発表を行う、スウェーデン産ハード・ノイズを代表するプロジェクトのひとつ。
   何れの作品においても自身の性的嗜好性を素のままに顕す、極めて鋭利なハード・ノイズを奏でる。
   尚、1998年出版のCDR作品 (一部カセット・ヴァージョンも存在) "Starbright"、"Country Girl Perversion"、"Pleasurable Figures In Filth"は2004年東京・電子雑音より3枚組CDR"Early Three Works"として、またデビュー作"Funeralpsalm"、1999年作"Primordial"、アメリカGoatとのスプリット作の他、全てのコンピレーション参加作品を束ねたものが2008年Segerhuvaより3枚組LP作品"Red Light Companion"としてアーカイヴ化されている。
 
My Beloved Daughters:
   新録オリジナル作品としては、2003年東京Xerxes出版のテキサスGoatとのスプリットCDR作以来となった、現時点唯一のプレスCD作品。
   本プロジェクトの徴表である、短尺・高加速度に断割された構成の中で起こる冷やかな歪音場。短淫猥であるより、精悍と言うべき猛々しいハード・ノイズが提示される。
   ディスク・レーベル面を撫回した場合、苺の香気が発生する特殊プロダクション。
 
[ t r a c k l i s t ]
1. Feed Me / Ashes To Angeldust
2. Candles Contrite To Ashes
3. Strawberry - Et Le Sang Coula A Flots
4. Never Resting Pains
5. Juliet's Sewing
6. Summertime - Floors Full Of Doveblood & Shit
7. Supplicant And Kneeling
8. A La Memoire D'un Ange
9. Fullmoon Blackened Heart
10. Silent White Salt
11. Agneau De Dieu
12. No Remorse
13. Remember - Below Curtains Of Green Earth
14. Thirst-Black Water, Red Nenuphar
15. My Beloved Daughters
16. Scission / Inflammable Cunt / Fist Of Cock
17. Stardust Bleeding Arteries
18. Les Fleurs Sanglante Vos Saisons
 
[ n o t e s ]
Mastered by BJ Nilsen
Layout by Bannerman
 
Back In Stock,
Last Copy!
 
Copyright © 2018 LUST VESSEL DISTRIBUTION